RMTのことならワイアード。安心、安全なリアルマネートレードならお任せ下さい。コンビニ決済。

ニュース

『テイルズウィーバー』コンセプトMAP「鬼哭の城二の丸(い)」を追加

日付:2011/02/24   アクセス回数:943

 ネクソンは、MMORPG『テイルズウィーバー』において2011年2月23日(水)にアップデートを実施した。

 『テイルズウィーバー』は、ファンタジー小説を元に作られたMMORPG。プレイヤーは、個性豊かな11人のキャラクタの中から1人を選択して冒険することになる。キャラクタごとに用意されたメインストーリーのほか、どのキャラクタでも挑戦できるフリークエストが多数用意されている。

 今回のアップデートでは、日本オリジナルのコンセプトマップ「鬼哭の城二の丸(い)」を実装。こちらの「鬼哭の城二の丸(い)」は、2009年に実装された「鬼哭の城三の丸」のさらに奥の地域が舞台となっている。

 ちなみに「鬼哭の城二の丸(い)」へは、鬼哭の城調査のために冒険者を探している忍桜の里のNPC「越後屋」から受けるクエストをクリアすることで進入可能だ。また、「鬼哭の城二の丸(い)」の実装に併せ、2つのクエストも実装されており、それぞれ忍桜の里にいるNPC「織絵」とNPC「越後屋」から受けられる。

 さらに本日より、イベント「果物畑でこんにちは~ストロベリ子生誕祭~」も開始。その他にも、イサックのエピソード2チャプター1の追加や、「国士無双」などの5種類の宝箱とアバター宝箱「百花繚乱」の更新、アイテムショップイベント「不思議な花を育てよう!」の開始など、盛りだくさんのアップデート内容となっている。

 

Tag:

前のページ:  『ハウリングソード』Season2への物語が展開する最初のMAP、2/24に登場

次のページ:  「FINAL FANTASY XIV」1.16パッチが本日実装